おごりまっせ
 おごりまっせ

「ChatGPT」を活用したお金に関するチャット相談サービス「AIおかねこ」、リリース後わずか4ヶ月で、利用数7万人を突破!

ゲーム
OS
新着ニュース30件






























「ChatGPT」を活用したお金に関するチャット相談サービス「AIおかねこ」、リリース後わずか4ヶ月で、利用数7万人を突破!

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ)は、お金の悩みを抱えるユーザーとお金の悩みを解決する専門家をマッチングするサービス『オカネコ』の新機能「AIおかねこ」の利用数が、サービス開始からわずか4ヵ月となる8月末時点で、7万人を突破したことを発表した。

おごる
(画像はプレスリリースより)

人間とAIで比較した「お金の相談」利用状況の違いを分析
さらに、利用者の急増を受けて、お金の専門家(オンラインアドバイザー)とAIおかねこで、チャット相談の利用動向にどのような違いがあるのかを調査、分析した内容を発表した。

「オカネコ」は、お金の相談プラットフォーム。居住地や年齢、年収、家族構成などの質問に答えるだけで、同地域・同年代の人と比較し、ユーザーの家計状況を診断する。診断結果からさらに具体的な相談を進めたい場合、「AIおかねこ」にチャット相談をしたり、お金の専門家へチャット相談や面談をすることが可能。

「AIおかねこ」の機能は今年5月より開始し、約4ヵ月経過した8月末時点で、利用数は7万人を突破している。今回、「AIおかねこ」の利用者の急増を受けて、お金の専門家(オンラインアドバイザー)と「AIおかねこ」で、チャット相談の利用動向にどのような違いがあるのかを調査し、その結果を当社CPO 加々美文康が分析した。

<調査結果サマリー>
・ほとんどの相談トピック(家計改善、家族・介護、教育資
 金、結婚、資産運用、借金、住宅資金、節税、相続、離婚、
 老後資金)において、人間よりもAIに対してのほうがよりチ
 ャット上で相談される傾向あり

・病気、出産・育児関連の相談トピックについては、AIよりも
 人間に対してのほうがチャット上で相談される傾向あり

・若年層になるにつれて、人間よりもAIへの相談意向が高い傾
 向あり

*『オカネコ』について: http://okane-kenko.jp/

Amazon.co.jp : おごる に関連する商品
  • 夏はみなかみ!アウトドアを楽しもう!キャンペーン実施! みなかみ町電子地域通貨「MINAKAMI HEART Pay」を活用(7月18日)
  • SHEmoney、新紙幣にまつわる疑問や生活への影響を知るオンラインイベント「30分から始めるお金の学び、マネーレッスンカフェ」を(7月18日)
  • 【試してから、購入可能に!】家具と家電のレンタル・サブスク「CLAS」、待望の「あとから購入」できるサービスの提供を開始!!(7月15日)
  • 静岡県、【7月20日】移住のキホン(仕事・暮らし・お金)セミナーを、有楽町で開催(7月14日)
  • ジェンダーギャップを解消する、令和の夫婦向けのクレジットカードの先行受付を開始(7月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ