おごりまっせ
 おごりまっせ

資源として査定するから適正な買取価格を提示できる!廃車の買取りサイト『ハイシャル』中古自動車査定業務実施店の登録を行う

ゲーム
OS
新着ニュース30件






























資源として査定するから適正な買取価格を提示できる!廃車の買取りサイト『ハイシャル』中古自動車査定業務実施店の登録を行う

このエントリーをはてなブックマークに追加
廃車の買取りサイト『ハイシャル』を運営するユニオンエタニティ株式会社は、一般財団法人日本自動車査定協会が認定する中古車査定業務実施店の登録を行った。

おごる
(画像はプレスリリースより)
廃車にも適正な価格を提示
『ハイシャル』では、走行距離が長く年式が古い車や、事故に遭ってエンジンがかからなくなった車等、国内では再販が難しく廃車となってしまう車を中心に買い取りを行っている。

廃車として依頼があった車でも、まだ国内で流通できる車は中古車として査定し、ユーザーに適正な買取価格を提示し還元している。さらに、事故に遭って損傷の激しい車や動かなくなってしまった廃車とみなされる車でも、ユーザーに買取価格を提示することがある。

買取価格はユーザーがもらえるお金だが、廃車費用だと勘違いするユーザーがいることもあり、『ハイシャル』がどんな廃車でも中立・公正な観点から適正な査定価格を提示していることをユーザーに認知してもらえるよう、中古自動車査定士の資格を取得し中古自動車査定業務実施店の登録を行った。

『ハイシャル』では廃車を“資源”として査定を行っている。ボロボロになった車でも動かない車でも、鉄資源として査定することが可能。査定の際には鉄の相場を考慮し、適正な査定価格を提示する。

鉄資源以外にも、海外の発展途上国では日本の車が人気で、古い車でもパーツのニーズが高い車がある。廃車でも鉄やパーツといった資源になり得ることから、資源になる廃車の依頼があった場合にはユーザーにも還元する為、適正な査定を行い買取価格を提示している。
Amazon.co.jp : おごる に関連する商品
  • ベストセラー書籍の著者がわかりやすく解説『知識ゼロですが、つみたてNISAとiDeCoをはじめたいです。』11月18日(木)発売(11月25日)
  • コロナ禍で疲弊した地域経済の活性化に!「自治体向けデジタルクーポン」をリリース(11月25日)
  • OVER20andCompany.、20代のキャリア学習をサポートする案内人が登場(11月22日)
  • トイレットペーパーなど消耗品を使い切るタイミングを家計簿から自動で算出、「Zaim 消耗品購入タイマー」機能を公開(11月22日)
  • 12月1日、新プラン誕生!シン・エナジーが基本料金0円「シンぷるプラン」をリリース(11月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ