おごりまっせ
 おごりまっせ

空き家マッチングサイト“家いちば”が、能登半島地震復興応援キャンペーンを開始

ゲーム
OS
新着ニュース30件






























空き家マッチングサイト“家いちば”が、能登半島地震復興応援キャンペーンを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
家いちば株式会社は、3月6日(水)、能登半島地震により甚大なる被害を受けた地域を対象に、同社ウェブサイト( https://ieichiba.com/ )にて、「能登地震復興応援キャンペーン」を開始した。

おごる
(画像はプレスリリースより)
眠ったままの空き家などの不動産売買による被災地の経済促進と、人々へ復興に向けた希望を届ける
今回実施する「能登地震復興応援キャンペーン」では、被災エリアとして石川県内にある物件が売買となった場合に、買主の基本料が半額(実質4万円引き)になる。

直接的には、空き家等を購入しようとする買い手側のメリットとなるが、その背中を押すことで、空き家等の処分に困る売主のメリットとなる。売買によって、売主は売買代金が得られる。

地域内の空き家の所有者の多くが、同じ地域内の住まいで暮らしていることも多く、すなわち、今回の震災の被災者でもある。今は、身の回りを震災前の状況に戻すことに精一杯の状況かもしれないが、元々、お荷物になりかけていた「空き家」が売れることで憂いをひとつ減らすことができる。

なおかつ売れたことで得られるお金で、それを復興に回すことができ、さらには、地域に新しい人が訪れることにつながる可能性によって、精神的な支えにもなり得る。これらの経済的および精神的な波及効果をねらったキャンペーンだ。

<能登地震復興応援キャンペーン内容>
実施期間:3月6日~8月31日まで
対象物件:石川県内に所在するすべての物件
特典内容:対象物件が売買となった場合、買主の基本料を半額



Amazon.co.jp : おごる に関連する商品
  • 国内最大級の子育てファミリーイベント「リトル・ママフェスタin名古屋」で、遊びながら「資産」「投資」などの【お金の基礎知識】が自然に学べるボードゲーム『キャッシュフロー・フォー・キッズ』が、抽選で当たる(4月11日)
  • 子ども向けプリペイドカード「シャトルペイ」が、本人確認サービス「LIQUID eKYC」を導入。2人目の子どもにも、カード発行可能に。(4月11日)
  • 春から資産運用を始めたい方に向けた、おトクなキャンペーン・常設特典を4つ開催!(4月7日)
  • 高橋書店、『社会がよくわかる みのまわりのおかねのこと』発売(4月7日)
  • 【総額6,000万円分】大学生必須アプリPenmark、「大学生全員お金贈りキャンペーン実施中(3月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ